嵯峨野 | 史跡トリップ

史跡トリップ

街の風景

嵯峨野

嵯峨野

嵯峨野は京都府京都市右京区の地名です。昔、某CM挿入歌で「京都嵯峨野に吹く風は~。」と歌われていたのが有名ですね。
渡月橋、天龍寺、大覚寺、清涼寺などお寺がたくさんあります。阪急嵐山駅で下車し、
渡月橋、法輪寺、天龍寺、野宮神社、常寂光寺、落柿舎、二尊院、檀林寺、祇王寺、滝口寺、
清涼寺、大覚寺の順番に散策をされると良いでしょう。
歴史的に嵯峨野は、嵯峨天皇ゆかりの地として非常に有名です。また、嵯峨野は美しい竹林が非常に人気で有名で、平安遷都後はあらゆる天皇や宮廷に仕える人々の行楽地として愛されてきました。また、その美しさから多くの歌人に俳句や和歌を詠まれてきたことでも有名です。日本画や水墨画にも嵯峨野の竹林風景はよく描かれています。夜は幻想的な青色にライトアップされ日々多くの観光客が竹林に訪れています。
さらに嵯峨野の天龍寺は嵯峨天皇を供養するために足利尊氏が建立したお寺でもあります。
二尊院は阿弥陀如来の二尊を祀ってあることから二尊院と呼ばれていますが、紅葉のシーズンに行かれることをオススメします。紅葉が総門から本道まで続いており、「紅葉の馬場」と言う呼び名で有名です。これら以外にも嵯峨野は嵯峨天皇にまつわるお寺が多く、非常に散策し甲斐のある地となっています。